トリニダードトバゴ−スウェーデン ワールドカップ1次予選B組

ワールドカップドイツ大会 1次予選B組 
トリニダードトバゴ − スウェーデン


先にリズムを掴んだのはスウェーデン。イブラヒモヴィッチが強烈なシュートでトリニダードトバゴのゴールを脅かした。しかしトリニダードトバゴはゴール前をしっかりと固め、カウンターを狙う。始めはスウェーデンに中盤でボールをカットされ攻撃の形を作ることができなかったが、前半終盤には猛攻を仕掛けることに成功。Sジョンがライン裏に抜け出し積極的にシュートを打ったが無得点、0−0で前半を折り返した。

後半開始早々に2枚目の警告でAジョンが退場となるが、1人減った状態で最後までゴールを守り抜くことに成功。スウェーデンは何度も鋭いシュートを打ち、ゴールを脅かした。しかしキーパーの好セーブに阻まれてチャンスをものにすることができず、悔しいドローとなった。スウェーデンの猛攻をしのぎきったトリニダードトバゴ。初出場ながらも初戦を引き分け、勝ち点1を手にした。

トリニダードトバゴ 0−0 スウェーデン


Tchau,tchau.



サッカーは好きですか?

応援よろしくです。

人気ブログランキングバナー_2.gif

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/19132520

Tchau,tchau.


サッカーは好きですか?
応援よろしくです。
人気ブログランキングバナー_2.gif
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。