アルゼンチン−コートジボワール ワールドカップ1次予選C組

ワールドカップドイツ大会 1次予選C組 
アルゼンチン−コートジボワール


試合序盤はコートジボワールが優勢に試合を進めていたが、先制したのはアルゼンチンだった。前半24分にリケルメのFKからこぼれたボールをクレスポがゴールに押し込む。先制された後、コートジボワールは決定的なチャンスを迎えるが、アボダンシエリの好セーブがありゴールならなかった。追加点が欲しいアルゼンチンは、前半38分にリケルメの絶妙なスルーパスに反応したサビオラが得点を奪い、2−0とリードして前半終了。

早い時間帯で追いつきたいコードジボワールは、攻撃的な選手を次々と投入しアルゼンチンゴールに迫った。アルゼンチンはアジャラを中心に懸命のディフェンスでなんとか持ちこたえる。このまま2−0で終了するかと思われた後半37分に、ドログバのボレーシュートで1点を返されたが、残り時間はすでに少なく、2−1のままアルゼンチンが逃げ切った。

アルゼンチン 2−1 コートジボワール


Tchau,tchau.



サッカーは好きですか?

応援よろしくです。

人気ブログランキングバナー_2.gif

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック

ドログバ
Excerpt: ディディエ・ドログバ(Didier Drogba、1978年3月11日 - )は、コートジボワール・アビジャン出身の同国代表、FAプレミアリーグ・チェルシー所属のサッカー選手。
Weblog: 検索キーワードランキング
Tracked: 2006-06-28 08:11

Tchau,tchau.


サッカーは好きですか?
応援よろしくです。
人気ブログランキングバナー_2.gif
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。