メキシコ−イラン ワールドカップ1次予選 D組

ワールドカップドイツ大会 1次予選D組 メキシコ−イラン


アジアのトップバッターはイラン、相手は北中米・カリブの強豪メキシコ

前半序盤からイランメキシコ相手に互角の戦いを・・・、いや若干押していたかな。お互い攻めて守っての繰り返し、白熱したゲームで見ていても面白かった。イランはマハダビキアを起点にして、何度もペナルティエリア内にボールを入れるも得点にはならなかった。逆に先制したのはメキシコで、28分に右サイドからのフリーキックをフランコが頭でファーサイドに流すと、そこにつめていたブラボがダイレクトで合わせてゴールを決めた。その後イランは36分、コーナーキックからゴール前にいいボールが入りハシェミアンがシュート。一度はキーパーに防がれたが、跳ね返ったボールをゴルモハマディが蹴り込んで同点にし、前半は1−1で終了した。

後半に入りイランメキシコに攻め込まれる時間帯が続く。ほとんどのセカンドボールがメキシコに拾われてるから仕方ないけど・・・。これがもう少し自分たちがキープできれば流れを変えれるのに。イランは前半飛ばし過ぎたため運動量が落ち始めた。そして31分ついにイランのゴールが破られた。ペナルティエリア内でキーパーのクリアをブロックされメキシコにボールが渡った。レザエイがボールをカットしたが、直後ペナルティエリア内でジーにゃにカットされ絶妙なスルーパスを出され、それに反応したブラボが決め2−1と勝ち越された。この失点でイランは集中を切らしてしまい、すぐさま34分にもジーニャがドリブルで持ち込み、右サイドのメンデスにパス。そしてゴール前にクロスを入れ、それをジーニャがヘディングシュートを決め3−1となった。残り時間を考えると痛恨の2点差になってしまった。イランは結局追いつくことが出来ずに試合終了となった。

メキシコ 3−1 イラン


Tchau,tchau.



サッカーは好きですか?

応援よろしくです。

人気ブログランキングバナー_2.gif

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック

Tchau,tchau.


サッカーは好きですか?
応援よろしくです。
人気ブログランキングバナー_2.gif
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。