中沢が代表引退

日本代表のDF中沢祐二が代表引退してしまうようです。
中沢は日本で唯一世界に通用するDFといってもいいでしょう。

中沢と言えば”ボンバーヘッド
日本人で外国の選手を相手に高さで勝てる選手はほとんどいないなか、
対等に勝負できる選手。
そして高さだけではなく、1対1にも強い。

中沢は今まで華々しいサッカー選手の道を歩んできたわけではなく
無名校からブラジルに留学し、東京Vの練習生を経験し苦労を重ねて
日本代表の座を掴み、今では代表にはなくてはならない存在になった。

去年は所属クラブの横浜でリーグ戦、アジアチャンピオンズリーグ、
ナビスコ杯、代表などで合計48試合に出場した。
そのため体はボロボロの状態だったようだ。
W杯前には『2010年は無理』や『体が持たない』と
冗談ながらこぼしていたという。

代表監督がオシムに変わったけれども
中沢はきっと呼ばれるはず。
Jリーグから海外移籍する選手が増えてきたものの
FWやMFばかり。
DFでも移籍できる選手が出てこないと日本もまだまだ厳しいでしょう。

田嶋委員長や横浜FMも慰留を続けているようだけど、
今のところ本人の意思は固いようです。



サッカー用品をお探しの方はこちらからどうぞ



Tchau,tchau.



サッカーは好きですか?

応援よろしくです。

人気ブログランキングバナー_2.gif





この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック

股関節痛
Excerpt: 痛いです、股関節が… 本日、サッカー練習に参加してきました。ゲーム形式の練習を始
Weblog: 浜松生活日記
Tracked: 2006-08-02 21:22

Tchau,tchau.


サッカーは好きですか?
応援よろしくです。
人気ブログランキングバナー_2.gif
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。